At Water's Edge

丁寧に暮らし、汚れを拭くこと。超日記的ブログ

あたりまえの空

2017.4.7 Fri

金土日と、雨の予報だった。その日は上司も花金だと、ほとんどが早く帰っていった。外に出たら地面は濡れていたけれど、雨は降っていなかった。書き置きしてポストに鍵も入れてきたけれど私の帰宅の方が早かった。まぁ書き置きはこのままでいっか。私が伝えたかったものは伝わるでしょう。小さいイタリアンの創作料理屋さんに行った。サーディンの缶ごとチーズ焼きがすごく美味しかった。美味しい美味しい、これ家でも作れるようになりたいねと言いながら食べた。半年ぶりくらいに行ったけれど、お店のフランクなおいちゃんは私のことを少しだけ覚えていてくれた。食べ過ぎたね、また来たいねと話しながら帰った。

 
2017.4.8 Sat
10時ごろ家を出た。雨が降っていた。ご飯を食べて、出産祝いに絵本を探した。目当てのものは見つからなかったけれど、懐かしい絵本をたくさん見つけられた。映画館へ行って「夜は短かし歩けよ乙女」を観た。アジカンが主題歌、星野源が声優などで話題だったけれど、紛れもない湯浅アニメですごく良かった。今年は湯浅監督作品が沢山で、すごく楽しみだと思った。
連日の仕事と人混みで相当疲れていたようで、一旦帰ったら寝ててと言ったら珍しく素直に寝てくれた。ひとりでスーパーに買い物に行って、たこ焼きの準備と、次の日にサンドイッチを作ろうと思って仕込みをした。たこ焼きを作るのは初めてだと言われて、まじかと思った。関西の人ってたこ焼きどれくらいするの?年に一回くらい?と聞かれた。たぶんカレーくらいの頻度じゃない?と言った。バラエティに出ていた芸能人が面白くて一緒に何度もモノマネをして楽しかった。
 
2017.4.9 Sun
翌日は晴れの予報に変わっていた。一緒にサンドイッチを作って熱い紅茶を水筒に淹れて、晴れ女と晴れ男やったぜと言いながらレジャーシートとチェアとアコギを持って、車で近くの公園に出かけた。晴れてはいなかったけれど、雨は降らなかったのでサンドイッチを食べて、紅茶を飲んで、ギターを弾いて歌った。また来年も一緒にお花見がしたいなと思った。なんとなく、来年は晴れる気がした。